サン=サーンス: 吹奏楽のための編曲集

サン=サーンス: 吹奏楽のための編曲集

591円

サン=サーンス: 吹奏楽のための編曲集

サン=サーンス: 吹奏楽のための編曲集:私たちの焦点は、卓越したサービスを通じて究極の体験を提供することです。 【90%off】,【保存版】,【52%off!】サン=サーンス: 吹奏楽のための編曲集

Pick upピックアップ

商品の説明

"span"内容紹介

"span"サン=サーンス(1835-1921): 吹奏楽のための作品と編曲集
準・メルクル(指揮)

1. 行進曲「東洋と西洋」 Op.25
2. 歌劇《サムソンとデリラ》 Op.47-第3幕「バッカナール」(D.リー・スタイガーによる吹奏楽編)
3. 歌劇《サムソンとデリラ》 Op.47-第1幕「ダゴンの乙女たちの踊り」
(D.ゴッドフリーによる吹奏楽編)
4. 英雄的行進曲 Op.34(F.ウィンターボトムによる吹奏楽編)
5. アルジェリア組曲 Op.60-第4曲-フランス軍隊行進曲(D.ゴッドフリーによる吹奏楽編)
6. Pas redouble 速歩 Op.86(A.ジョスノウによる吹奏楽編)
7. 勝利に向かって Op.152(D.ドンデイヌによる吹奏楽編)
8. 宗教的行進曲 Op.107(E.ドリスコルによる吹奏楽編)
9. 組曲『動物の謝肉祭』-第1曲「序奏と獅子王の行進曲」(M.パーソンズによる吹奏楽編)
10. 戴冠式行進曲 Op.117(L.ブレマンによる吹奏楽編)

歌劇《ヘンリー八世》 第2幕-バレ・ディヴェルティスマン (L=P.ローレンデューによる吹奏楽編)
11. I. Entrée des Clans 氏族の入場
12. II. Idylle Écossaise スコットランドの牧歌
13. IV. Danse de la Gipsy ジプシー女の踊り
14. VI. Gigue et Final ジーグとフィナーレ

準・メルクル(指揮)
ロイヤル・エア・フォース・カレッジ・バンド

録音 2019年12月16-18日
St Michael's and All Angels Church、 Royal Air Force College Cranwell、 UK

【吹奏楽ファン必聴! 2021年に没後100年を迎えるサン=サーンスの旋律をたっぷりと】
86歳という長い生涯を生きたサン=サーンス。ロマン派から印象派への変遷を目の当たりにしながらも、古典的な作風を捨てることなく、晩年に至るまで、東洋的な雰囲気を融合させた美しい旋律を生み出し続けた作曲家です。交響曲や協奏曲、室内楽など多彩なジャンルにわたる膨大な曲を書きましたが、残念なことに吹奏楽のための作品は「東洋と西洋」くらいしかありません。しかし、彼の旋律に魅了された後世のアレンジャーたちがいくつかの名作に編曲を施し、素晴らしい吹奏楽作品を創り上げています。名アレンジャーとして知られるダニエル・ゴッドフリーによる「ダゴンの乙女たちの踊り」や、ルイ=フィリップ・ローレンデューによる歌劇《ヘンリー八世》のバレエ音楽など、原曲を凌駕する壮麗な音色で彩られた作品を、準・メルクル指揮するロイヤル・エア・フォース・カレッジ・バンドの演奏でお聴きください。

メディア掲載レビューほか

86歳という長い生涯を生きたサン=サーンス。ロマン派から印象派への変遷を目の当たりにしながらも、古典的な作風を捨てることなく、晩年に至るまで、東洋的な雰囲気を融合させた美しい旋律を生み出し続けた作曲家です。交響曲や協奏曲、室内楽など多彩なジャンルにわたる膨大な曲を書きましたが、残念なことにその中には吹奏楽のための作品はほとんどありません。しかし、彼の旋律に魅了された後世のアレンジャーたちがいくつかの名作に編曲を施し、素晴らしい吹奏楽作品を創り上げています。名アレンジャーとして知られるダニエル・ゴッドフリーによる「ダゴンの乙女たちの踊り」や、ルイ=フィリップ・ローレンデューによる歌劇≪ヘンリー八世≫のバレエ音楽など、原曲を凌駕する壮麗な音色で彩られた作品を、準・メルクル指揮するロイヤル・エア・フォース・カレッジ・バンドの演奏でお聴きください。 (C)RS

新入荷:あけましておめでとうございます ”暁を運ぶもの”

新入荷:2021年最後の品 ”女神の後ろ影”

新入荷:ミッドセンチュリーの名品 ”幼き洗礼者ヨハネ”

サン=サーンス: 吹奏楽のための編曲集

Item商品一覧