ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット

6235円

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット:私たちの焦点は、卓越したサービスを通じて究極の体験を提供することです。 ExectのFamiliar220twに装着しましたが、後方浮力と横方向安定性が増大しました。ゴム系軟質サイドフロートは、釣り針による自爆・お魚の背鰭アタック・桟橋の牡蠣殻などで穴が開くと言う事なので、硬質系サイドフロートを探していて、これに行き当たりました。また、ゴム系軟質サイドフロートでベルト固定だと、固定が緩すぎて急な波には対処できないと言うのもあります。元々、ミニボートの宿命であるスターンヘビー(船尾過荷重)による不安定さと横方向の不安定さが解消して、漁船による横からの曳波や潮目等にある高波地帯も十分に対処できるようになりました。固定に使っているパイプは28mmΦのアルミ製(内径が約23.5mm)ですが、パイプの中に24mmΦ丸棒(実際には24.5mmΦ)を鉋で削りだして中に入れ、強度を増大させています。アルミパイプだけだと横波や高波に対して強度が持つか心配でしたが、芯棒を仕込んだおかげでパイプ曲がることなく横波や高波に対処出来てます。ステンレスパイプの加工が面倒(困難)な場合は、この方法を参考にして下さい。なお、ExectのFamiliar220twは船縁に穴がないので、船縁に爪付きTナット(サイドフロート用のM8×2個、ロッドフォルダー用のM6×2個)を仕込んだ板(厚さ19mm)をボルトで固定してサイドフロートの取り付け部を設置しました。なお、取り付け部の板ですが、爪付きTナットは厚み分をトリマーで板を削って仕込んでいますので、板と船体の間に隙間がなくコーキング材もタップリと塗ってますからここから浸水することもないでしょう。サイドフロートの取り付けは、八幡ねじのチェンジノブ M8(ホームセンターで200円ほど)に55mmボルトを仕込みボルト長を45mmにした物を使用しています(アルミパイプ28mm+板19mm=47mm)。あと、他の方も言ってますが、浮力を増大させた物も出してほしいですね。片側50kg浮力があれば、ボートのサイドフロートとして言うこと無しです。追伸:船体の曳波ととサイドフロートの曳波がぶつかって跳ねあがった水が船体に入るので、装着方法によっては波止め板が必要です。3時間の釣行でバケツ1杯程度の水が入りましたが、波止め板を着けたら水の侵入が無くなり案した。【ふるさと割】,送料無料新品,上品なポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット
MORE

RANKING人気の記事

CAR

LIFE SYTLE

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット

ポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット:私たちの焦点は、卓越したサービスを通じて究極の体験を提供することです。 ExectのFamiliar220twに装着しましたが、後方浮力と横方向安定性が増大しました。ゴム系軟質サイドフロートは、釣り針による自爆・お魚の背鰭アタック・桟橋の牡蠣殻などで穴が開くと言う事なので、硬質系サイドフロートを探していて、これに行き当たりました。また、ゴム系軟質サイドフロートでベルト固定だと、固定が緩すぎて急な波には対処できないと言うのもあります。元々、ミニボートの宿命であるスターンヘビー(船尾過荷重)による不安定さと横方向の不安定さが解消して、漁船による横からの曳波や潮目等にある高波地帯も十分に対処できるようになりました。固定に使っているパイプは28mmΦのアルミ製(内径が約23.5mm)ですが、パイプの中に24mmΦ丸棒(実際には24.5mmΦ)を鉋で削りだして中に入れ、強度を増大させています。アルミパイプだけだと横波や高波に対して強度が持つか心配でしたが、芯棒を仕込んだおかげでパイプ曲がることなく横波や高波に対処出来てます。ステンレスパイプの加工が面倒(困難)な場合は、この方法を参考にして下さい。なお、ExectのFamiliar220twは船縁に穴がないので、船縁に爪付きTナット(サイドフロート用のM8×2個、ロッドフォルダー用のM6×2個)を仕込んだ板(厚さ19mm)をボルトで固定してサイドフロートの取り付け部を設置しました。なお、取り付け部の板ですが、爪付きTナットは厚み分をトリマーで板を削って仕込んでいますので、板と船体の間に隙間がなくコーキング材もタップリと塗ってますからここから浸水することもないでしょう。サイドフロートの取り付けは、八幡ねじのチェンジノブ M8(ホームセンターで200円ほど)に55mmボルトを仕込みボルト長を45mmにした物を使用しています(アルミパイプ28mm+板19mm=47mm)。あと、他の方も言ってますが、浮力を増大させた物も出してほしいですね。片側50kg浮力があれば、ボートのサイドフロートとして言うこと無しです。追伸:船体の曳波ととサイドフロートの曳波がぶつかって跳ねあがった水が船体に入るので、装着方法によっては波止め板が必要です。3時間の釣行でバケツ1杯程度の水が入りましたが、波止め板を着けたら水の侵入が無くなり案した。【ふるさと割】,送料無料新品,上品なポリエチレン製 サイドフロート(アウトリガー)2個セット